主婦の方で収入を得られていない場合でも、状況によってはお金が欲しい時はあるかと思われます。ですが、仕事をしていなくて収入を得られてない主婦の場合は、総量規制の適用が壁となってキャッシングを行うのが困難であるのは間違いありません。そのような状況で利用できるのが、銀行系の会社でのキャッシングであり、銀行系の会社の場合は総量規制も適用されていないので、収入を得られていなくても利用が可能です。当然、大きな金額のキャッシングを行うことは不可能ですが、消費者金融のように収入を得られていない主婦という理由でキャッシングを行えないといったことはありません。さらに、配偶者貸付と呼ばれる制度を利用することで、夫が毎月安定した収入を得られていることを条件にキャッシングを行うことが可能です。ただ、この場合、夫の同意書の提出が求められますので、ご注意ください。主婦で収入を得られていない方は、社会では低く見られがちであり、お金も借りづらい状況ではありますが、簡単にキャッシングが行えるという理由のみで、闇金融等の会社を利用するのだけはやめてください。学生の方であってもキャッシングは行えるアルバイト等で収入を得られていることが条件とはなりますが、18歳であるという条件より大学生といった学生の方でもキャッシングを行うことは可能です。